新人研修でビジネスセミナーを行なおう【プロに指導を依頼】

社会的マナーを教える

婦人

専門業者に依頼する魅力

多くの企業では入社直後の新入社員に対して新入社員研修を行います。新卒で採用された社員は、まだ学生気分が抜けきっていないことが多く、社会人として必要なマナーや考え方が身についていないためです。また社会人経験がある新入社員であっても、自社の考え方や文化についてはまだなじみがないため、自社の理念や目的を教育する目的でも行われます。新入社員研修は自社の社員で行うこともありますが、専門業者に依頼するのもおすすめです。専門業者に依頼するメリットは大きく分けて三つあります。一つ目が準備の手間が必要ないという点です。新入社員研修にはレジュメの準備、スライドの準備、講師の時間的拘束による仕事の代替など様々な手間が発生します。外部団体である専門業者に委託してしまえばそういった手間をすべて外注することができます。新年度の忙しい時期に人員が拘束されることもありません。二つ目が高い指導力を持つ講師に指導してもらえるということです。新入社員研修などを行っている業者では質の高い講師をそろえていることが多いです。社員としての能力が高くても講師として質がよいかはわかりません。専門業者ならば講師としての質が高い人に依頼できるので、きちんと指導することができます。三つ目が他社の考え方やマナーを学べるということです。入社してしまうとその会社の考え方に染まっていきます。それ自体も悪いことではないのですが、客観的な視点が欠けるおそれもあります。新入社員研修の段階で幅広い見地を得ておけばより柔軟性のある社員とできる可能性が高くなります。

Copyright© 2018 新人研修でビジネスセミナーを行なおう【プロに指導を依頼】 All Rights Reserved.